運気アップで人生ハツラツ!健康・恋愛・就職・婚活さまざまなお悩みと今日から決別^^
« スポンサーリンク »
ホーム » 全国のパワースポット

福岡「太宰府天満宮」で大学受験の合格祈願

大宰府天満宮の「受験合格」の看板。
これをスマホの待ちうけにするだけでもご利益がある!?

dazaifu012.jpg


受験を控えた家族のために、「学問の神様」と崇められている菅原道真公(すがわらみちざね)を祀る福岡の太宰府天満宮へ参拝と合格祈願をしてきました。

太宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上にご社殿が立てられていて、その御神霊を永久にお祀りしている神社です。 「学問・至誠(しせい)・厄除けの神様」として、日本全国にその名を知られ年間に約700万人の参拝者が訪れています。また、全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられています。



参堂への入り口です。
dazaifu020.jpg



参拝した日はさすがに受験シーズンの始まりであるだけに、週末は午前中から学生さんたちでいっぱいです。九州弁だけでなく、関西弁や聞きなれない訛りを話す学生さんたちが見受けられました。
dazaifu001.jpg



お願い事を書く絵馬を忘れてはいけません。
dazaifu013.jpg



日本語だけでなく多言語の絵馬が奉納されていました。
dazaifu016.jpg



本殿の裏側には道真公と一緒に福岡へ左遷されたと言う子供たちや、道真公の母、父、恩師などの摂社が並んでいるので、そちらも方も参拝しました。
dazaifu015.jpg



最後は名物の梅が枝餅(うめがえもち)で〆。
dazaifu014.jpg


本殿の周りには歴史館や雰囲気のいい御茶屋、筆塚、包丁塚、夫婦楠、などいろいろ見所があります。また境内のあちらこちらで見かけられる、「神牛」は悪いところを同じ部分をなでると治る、と言い伝えられていて、たくさんの人が神牛を囲んでいました。

遠方の方で大宰府になかなか足を運べない方は、社殿の画像をスマホやケータイの待ち受けにしておくのもいいいかもしれせん。どうぞお持ちになってください。

【追記】受験した家族は、おかげさまで私立の薬科に合格しました♪私自身もお参り後にすっごーーーくいいことがありました!お参りっていいかもしれません!(^ー^)


太宰府天満宮の情報
所在地 〒818-0195 福岡県太宰府市宰府4−7−1
電話 092-922-8225
公式ホームページhttp://www.dazaifutenmangu.or.jp/




交通アクセス(マイカー)
周辺に公共の大駐車場や個人経営の自宅敷地を貸しているお宅がたくさんあります。
駐車場代は400円くらいから(無制限のところや3時間制限のところあり)


交通アクセス(電車)
JR博多駅(または福岡空港)→福岡市地下鉄空港線 姪浜(めいのはま)で「天神」下車
→徒歩6分西鉄福岡「西鉄天神大牟田線特急・大牟田(おおむた)行き
→西鉄二日市駅のりかえ「西鉄大宰府線」→大宰府駅着

所要時間:約50分

JR博多駅より西鉄バスの大宰府駅直行便が新設されたようです。
JR博多西鉄バス〜大宰府駅時刻表PDF

大宰府天満宮自体はそんなに大きくないので、参拝したら博多で遊ぶという手もあります。平日なら博多駅周辺のホテルは5000〜8000円程度で泊まれます。
せっかくなので美味しいトンコツらーめんやモツ鍋を食べてみてくださいね。



スポンサーリンク

神奈川江ノ島「江島神社の亀石」待受け

江ノ島神社 鎌倉

4月28日の「おしかけスピリチュアル」でスピリチュアル女子大生CHIEちゃんが鎌倉・江ノ島でご利益指数をMAX受け取る方法を紹介していました。

健康運、金運、 恋愛運のご利益があると言われる、35本もの赤い鳥居がならぶ「佐助稲荷神社」や御神水を持ち帰り、出かける前に靴を磨くと、幸せの下へ出向かせてくれると言わる「霊狐泉」、また、江ノ島神社に祀られる弁天様のだんな様である五頭龍(ごずりゅう)さまが祀られている「龍口明神社(りゅうこうみょうじんじゃ)」も紹介。


この「龍口明神社(りゅうこうみょうじんじゃ)」は、江島神社に恋愛成就のお願いをしにいく前に、必ず寄ってお参りをした方がいい神社なのだそう。
理由はコチラのブログに書いてありました。


そして今回メインだったのが、江島神社のお参りの仕方。

江ノ島神社にはエスカーという上まで運んでくれるレールカーがあるのですが、CHIEちゃんは本気でご利益をいただきたいときは、自分の足で登るように心がけているそうです。そうすることで一歩一歩自分の足で登って心を浄化していきながら参拝することに意義があると言います。

そして5分ほど参道を登っていくと「辺津宮(へづみや)」と言う御社に到着。
みなさんここでお参りが済んだと思って引き返す人が多いそうですが、本当の参拝はココからが始まりだそうです。実は江ノ島に古来より伝わる本当の参拝方法があるそうなんです!!

江ノ島神社の弁天様には2人の姉妹がいて、あと二つ参拝すべき神社があり、CHIEちゃんのオススメは弁天三姉妹のお社すべてを参拝すること。まずふたつめの「中津宮(なかつみや)」にお参りし、次に三つめの「奥津宮(おくつのみや」に参拝します。


この場所にはいろんなところにカメのモチーフがいますが、「奥津宮(おくつのみや」に祀られている神様の使いカメがシアワセを運んでくると言われているそうです。

そして、CHIEちゃんは不思議なパワーがあるという「亀石」を紹介していました。

「亀石」はそのむかし江ノ島がカメが泳ぐ姿に似ているということで奉納されたもので、その後亀の甲羅のような模様が浮き出てきたのだそうです。この石になぜカメの甲羅の模様が出たのか分からない貴重な石だとか。

CHIEちゃんも、この石に不思議なパワーを感じると言い、あやかり待ち受けに写真をとる人もたくさんいるそうです。恋愛運アップ、恋愛成就の神さまとして有名な江島神社のパワーある石ならご利益ありそう!!


ということで「みんなで幸せになろう〜!」な待ち受け画像を掲載しておきます。
亀さんパワーでいいことありますように♪

江ノ島神社 亀石 あやかり待ち受け



【健康運アップの神社】
鎌倉「佐助稲荷神社」情報


所在地:神奈川県鎌倉市佐助2-22-12
電話:046-722-4711



【江島神社に行く前に参拝しよう】
鎌倉「龍口明神社」情報


所在地:神奈川県鎌倉市腰越1548-4
龍口明神社社務所(9:00〜17:00)
電話:0467-32-0833

・龍口明神社公式サイトhttp://gozuryu.com/
この神社の公式ホームページで紹介されている五頭龍を紹介しているウェブ漫画「五頭龍と天女様(弁天様)」がなかなか面白いです。龍口明神社に行く前に読んでおくと、五頭龍と弁天さまの関係性がより分かって参拝がより楽しくなりますよ♪






スポンサーリンク

Return to page top