運気アップで人生ハツラツ!健康・恋愛・就職・婚活さまざまなお悩みと今日から決別^^
« スポンサーリンク »
ホーム » 運気が低迷したら

運気の低迷を教えてくれる植物

957288_63959612.jpg
最近なんだかついてないかも・・・

なんだか気分がどんよりするなぁ・・・

そんなときは家の中をぐるりと見渡してみてください。

家の中に枯れた植物や枯れかかった観葉植物などはありませんか?

植物はそこにいる人の悪い気を吸いとってくれると言われています。
でも、ずっとそばにいる人の悪い気を吸い続けていたら、エネルギーも無くなってしまってついには枯れてしまいます。枯れてしまった植物はもうあなたがしょっている悪い気を吸い取ってはくれませんから、
運気が低迷しているあなたはずっと悪い気が積み重なっていってるんです。

もし、家の中に枯れた植物があったら、「自分のためにありがとう。」と感謝の気持ちを伝えて処分し、新しい元気な植物を買って置き代えましょう。「なかよくね。」と歓迎の気持ちも忘れないでくださいね。

この現象は家の周りの木や藪でも同じことが言えるそうです。

金運に恵まれなかったら、家の周りをぐるりと見渡してみてください。
木が枯れかかっていたり、花壇が枯れた花だらけだったり、芝生が黄色く変色していたり、そんな事はありませんか?

家の周りの植物は金運を教えてくれるそうです。

もし、枯れた木や植木があったら、生き生きするまで手入れをしてみましょう。

家を借りたりするときも、周りの木が植物が枯れたりしていないか気をつけてみて借りたほうがいいそうです。


人気おせち 沖縄格安 恋愛成就グッズ 大阪豚まん通販 おなかスッキリ



スポンサーリンク
タグ /

運気の低迷時期にどう過ごすか

どうもこのごろついていない・・・

嫌なことばっかり続いてる・・・

人間生きていると誰にでもこんな風な時期を過ごすことがあると思います。

周りから見たら、普通に楽しそうに暮らしていても、
当の本人からしたら苦しくて、何とかしたくて、
湖の水鳥のように足元はバタバタと苦しく動いていることもあるでしょう。


あまりにも物事がうまくいかないときは、
自分の運気が下がってしまっていると余計落ち込み、
何をやっても楽しくなくなってしまうこともあります。


人の人生は大海のように、ときに凪、時には荒れ狂うように
プログラミングされているのですから、
誰にでもそのような時期がくるのは不思議ではありません。


大なり小なり苦しいときがくるでしょう。



こうした人生の波の、大波が来たときには逆らってはいけません。


あぁ、どうも最近下がり気味だ、と心が騒いだら、

大きく深呼吸をし、その苦難を受け入れる覚悟をしましょう。


足掻けば足掻くほど苦しくなるのです。

あらぬ方向へともがき進んでしまい、出口が遠のいてしまいます。



どうしてこのような状況に陥ったのか、
自分に落ち度はなかったのか、
一体いつからこんな風になっていったのか、

自問自答してみましょう。

誰かを恨んだり、人のせいにしてはいけません。



自宅が落ち着かないなら、
神社やお寺、パワースポットと呼ばれるところに出向き、
落ち着ける環境に自ら身を置くのもいいでしょう。


何かにすがりたい気持ちになったら、
意地を張らず、素直な心でお守りやお札を持ち歩いてもいいと思います。


苦しいけれど人には言えない、頼れない、

そういう時のためにこそ、いつも身に着けておける
お守りやお札があるのです。


あなたを守護してくれている神様仏様を心の寄り所にし、
暴走しそうな自分を受け止めてもらいましょう。



スポンサーリンク

Return to page top