運気アップで人生ハツラツ!健康・恋愛・就職・婚活さまざまなお悩みと今日から決別^^
« スポンサーリンク »
ホーム » うさぎ年の守り本尊 » うさぎ年生まれの性格はどんな?

うさぎ年生まれの性格はどんな?

うさぎ(卯)年生まれの人はどんな性格の傾向にあるのでしょう。
うさぎ年の性格を調べてまとめてみました。


usagi.png

●常識的で礼儀正しい、さみしがり屋の平和主義者

うさぎは寂しいと死んでしまう、と言われていますよね。うさぎ年生まれの人は、とても傷つきやすくて繊細な心を持っています。繊細でさみしがり屋でいつも支えをほしがり、その代償として自分の行動をきちんと律することができるので常識的、これがうさぎ年生まれの基本性格です。

優しい、上品、従順、穏やかな人だと言われることが多いでしょう。実際にその通りです。繊細ということは、何よりもうさぎ年生まれの心が優しいということ。

何か揉め事があっても、人に対して攻撃的になるというより、一人で悩みを引きずるタイプです。そもそも、揉め事が起こらないよう気配りをすることが上手です。

その気配りや礼儀正しさから、人の意見をよく聞いて目上の人に可愛がってもらえます。

うさぎ年生まれの弱点としては、その繊細さがたまに自己保身につながってしまうところです。危機管理能力が高いとも言えますが、他の人を助けるために自分が犠牲になる、ということはありえません。

そういうところを、人から冷たいと思われてしまうことがあるでしょう。普段は礼儀正しい平和主義者なので、逆境で相手を裏切ることになりかねません。けれどそうしないと、うさぎ年の人は自分の心が守れない弱いところも持ち合わせています。


●商才に恵まれ、バランスよく仕事をこなす出世頭

目上の人から可愛がられて危機管理能力が高いため、若いうちに起業したり早くに出世したり、バリバリと仕事に打ち込む人が多いようです。天性の商才と交渉力があるので、自ら仕事を作って邁進していくことができます。

自分の幸せを一番に考えているうさぎ年なので、生活に無理がないように仕事とのバランスを取ることも得意です。

一方で、人の意見を聞きすぎて感化されてしまって、自分の意見がなくなってしまうこともあります。
嫌なことを知ってしまうと大事な場面で引きこもってしまったりして、繊細さが裏目に出ることも……。

基本的に幸運の持ち主なので、まずは自分のやりたいようにやってみてクヨクヨと悩みすぎないような考え方が必要です。また、平均的に長寿の傾向があります。


●うさぎ年生まれの恋愛傾向
うさぎ年生まれ恋愛

うさぎ年生まれの恋愛は、一言でいうと「誘いが多い」です。

愛嬌があって魅力的な人が多いので、癒し系と言われてチヤホヤされたり玉の輿に乗って優雅な生活を送ったりします。

若いうちは、誘いが多すぎて決めきれない、と悩んでしまうかもしれません。けれどうさぎ年生まれの傾向は、献身的な関係に似合います。静かな生活ができてお互いの仕事と趣味に共感を示してくれる人を選ぶと、円満な家庭を築くことができるでしょう。

女性は恋愛と結婚を別のものと捉えている人が多くて、危険な恋愛をしたとしても結婚相手選びでは慎重になれます。けれど人情深いため、気持ちに流されて不倫に走らないように注意が必要です。もし若いうちの縁を逃すと、平均より晩婚になるでしょう。

あなたを寂しがらせずに、いつも寄り添ってくれる人を早めに見極めることがポイントです。


●うさぎ年にまつわる言い伝え

うさぎがぴょんぴょん飛ぶ様子から、飛躍をつかさどる動物です。また、穏やかさは家内安全につながると言われています。昔から神様のお使いだと考えられていて、滋賀県大津市には「三尾神社」といううさぎを祀った神社があります。

月でお餅をついているのもうさぎですし、どこか神秘的かつ堅実な干支だと言えますね!


・卯年と相性のいい干支:戌年(いぬ)
・卯年と相性が悪い干支:酉年(とり)

お互いの欠点をフォロー・カバーし合える干支:亥年(いのしし)、未年(ひつじ)

うさぎ年の守り本尊は「文殊菩薩」(もんじゅぼさつ)
詳しくはこちら→文殊菩薩について



<そのほか各干支の性格はどんな?>

┏ねずみ年生まれの性格はどんな?
┣うし年生まれの性格はどんな?
┣とら年生まれの性格はどんな?
┣うさぎ年生まれの性格はどんな?
┣たつ年生まれの性格はどんな?
┣へび年生まれの性格はどんな?
┣うま年生まれの性格はどんな?
┣ひつじ年生まれの性格はどんな?
┣さる年生まれの性格はどんな?
┣とり年生まれの性格はどんな?
┣いぬ年生まれの性格はどんな?
┗いのしし年生まれの性格はどんな?




スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Return to page top