運気アップで人生ハツラツ!健康・恋愛・就職・婚活さまざまなお悩みと今日から決別^^
« スポンサーリンク »
ホーム » うま年の守り本尊 » うま年の守り本尊「勢至菩薩」に会いに行こう

うま年の守り本尊「勢至菩薩」に会いに行こう

cl1401_om_466-s.png


うま年の守り本尊「勢至菩薩」は、
阿弥陀様の右脇侍(向かって左)なので
単体で祭られることはあまりなく
「阿弥陀三尊(あみださんぞん)」として祀られます。

国宝級は少ないですが
阿弥陀三尊を祀る神社は日本中に
あちらこちらに点在しています。

勢至菩薩に会いに行きたい場合は
阿弥陀三尊を祀っている場所をググって
探していくとよいでしょう。



国宝級の阿弥陀三尊を祭っている神社を紹介します。
年の初めにご挨拶に行くとよいご利益があるかも!!

日本の国宝指定「阿弥陀三尊像」

・京都府「清涼寺」
・岩手県「中尊寺」
・京都府「仁和寺」
・京都府「三千院」
・奈良県「法隆寺」
・兵庫県「極楽山 浄土寺」


【なかなか会えない勢至菩薩】

「善光寺式阿弥陀三尊」
長野県の国宝・善光寺のご本尊は絶対秘仏で、なかなか拝むことができない阿弥陀三尊です。
数え年で七年に一度の盛儀のときに御開帳が行われそのときにしか見ることができません。

次回の「善光寺前立本尊御開帳」日程は、
平成27年4月5日(日)〜5月31日(日)の57日間です。
うま年生まれの人はこの時に会いにいってみては?


身近に至誠菩薩を置いておけば
いつでもお会いすることが出来ます。

極小仏像(大)干支の守り本尊/勢至菩薩【仏像の天竺堂 仏教美術 中】


真言指輪 勢至菩薩(シルバーリング)【仏像の天竺堂 仏教美術 中】



指輪で身につければ常に見守られ
心強いお守りとなることでしょう。








スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Return to page top